第39回交流会 三浦にみかん狩り 遠足に行こう!!

10月の交流会は、昨年に引き続き“福島の子ども保養プロジェクト実行委員会”の企

画・運営で開催されました。


参加した皆さんは、みかん狩りを楽しんだ後は秋晴れのみかん園の中で芋煮を囲んで

の昼食タイム。お腹いっぱいになった後はみんなで楽しくリクレーション。初めて

会った人同士でも手をつないだり、歩調を合わせないと勝てないゲームで和気あいあ

いと打ち解けることができました。


そして、終了後には三浦海岸まで移動して解散。


駅から歩いていける距離の綺麗な砂浜に子ども達は大喜び、冷たい風にもめげず子ど

も達は波打ち際で楽しそうに遊んでいました。


開催日

2015年10月24日(土) 11時~15時

主催

2015年度福島の子ども保養プロジェクト実行委員会

参加対象

東北地方から避難しているお子さんとその家族

内容

京浜急行・三浦海岸駅集合⇒みかん狩り(よしだ園(三浦市南下浦町上宮田1020))・いも煮を囲んで昼食交流・レクリエーションゲーム⇒海岸散策⇒三浦海岸駅

参加者

県内避難者15家族35名(大人17名、子ども18名)


What's New

西日本集中豪雨緊急支援

守りたい・子ども未来プロジェクトの支援対象に、「西日本集中豪雨の被災者」を加え、被災地のニーズに対応する形で、子どもを対象とした支援を優先に考えながらも、無理のない範囲で必要な物資等を送ることになりました。

現在、横浜を中心とした食に関わる経営者の皆様が、県内48店舗とイベント会場等で募金活動を始めて下さっております。

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。