開催日:8月11日(土)

会 場:松田町 寄(やどりき)

参加家族:5家族11人(大人5人、子ども6人)

今回のこの企画は、「県民との協働による森林づくり実行委員会」が主催し神奈川県民に広く水源についての大切さをわかっていただくための企画でした。

そんな企画に、守りたい・子ども未来プロジェクトの参加者の皆さんと県西地区に遊びに出かけました。

現地までは、小田急線新松田駅からバスで30分。

山を越えて水源域につくと夏なのに涼しく気持よく、下界の猛暑なんてまったく考えることができないくらい気持ちい空気でした。

子どもたちも、冷たく透き通った川に遊びに行ったり、虫取りに行ったり、山の中に散策に行ったり、山で採れた木の実や枝でクラフト工作をしたりと様々な遊びをしていました。

昼食は家から持ってきたお弁当と会場で用意してくれた鹿(しか)シチューやタイ焼きなど様々な物をいただきました。

食事の後は、ビンゴゲームをしたり、スイカ割りをしたりと夏のゲームを楽しみました。

子どもたちもまた来たい~

と言いながら電車の中でつかれてしまったのか寝てしまいました。

こんな自然の中での交流会もいいですね!

 

What's New

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。