メイクセミナー

開催日 :6月8日(金)13:00~16:00

会  場:海老名市文化会館

参加家族:6家族(大人6人、子ども4人)

     ※1家族は避難している方の神奈川県のお友達が参加

 

株式会社ファンケル様の「東日本大震災」従業員の支援活動の一環として、守りたい・こども未来プロジェクトでメイクセミナーを開いていただきました。

会としては初めての平日の開催という事でしたが6家族のお母様方とお子様が集まってくれました。

 

今回の主役はお母様方です。

ふだん子どもがベッタリの状態から少しの時間開放されて、皆さん気になるメイクセミナーの開始です。

震災直後に避難した方々のお話として化粧品なんて持って逃げる暇はありませんでしたということを何回か聞きました。

さてさてメイクセミナーの方はというと、やはり平日の昼間ということで少々集まりが悪く6家族となってしまいました。

開催前の皆様からの声としては土日を希望される声が多く聞こえていたので今後の改善点として受け止めて行きたいと思います。

それと皆さんいろいろと苦労のある中で平日は働きに出ているお母様方が増えているんだなということも実感しました。

 

 

メイクセミナーでは若干参加者が少なかったこともあり、講師の先生が一人一人にフルメイクをしてくれました。

防腐剤などを一切使用していないファンケル様の化粧品なので、こどもがお母さんに「チュッ」てしても安心です。

まづは化粧をすべて落としてからさぁメイクが始まりました!

全員がいっぺんにメイクをすることはできないので待っている間にハンドマッサージとおいで頂いた管理栄養士さんとお話をすることができました。

ハンドマッサージでは手にオイルを塗りながらほぐし、モミとても気持ちいい一時でした。

管理栄養さんには震災以降家族の血圧が上がり気味だったり、こどものアレルギーの話などいろいろな質問が寄せられました。

そんなお母様方が楽しんでいる間の子どもたちは、隣の部屋でボランティアの皆さんとぬり絵やボール遊びをしたり、紙芝居を見たりと楽しんでいました。

 

特にマルタの冒険の紙芝居を見ていると途中で後ろから本物のマルタが出現して子どもたちが走って抱きつく子もいれば、驚いて泣き出す子もいれば、一瞬で子どもたち歓声の嵐になりました。

お母さんも子どもたちも身も心もリフレッシュする事ができました。

 

また、ファンケル様からリップクリーム、ビタミン剤、基礎化粧品セットなどふだんのサンプルではない製品を沢山いただきました。

 

 

協力:株式会社ファンケル

    http://www.fancl.jp/information/kizuna/volunteer.html

 

What's New

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。