弁護士説明会

開催日 :5月13日(日)13:00~16:00

会  場:海老名市文化会館

参加家族:5家族(大人5人、子ども6人)

 

神奈川県内に避難している方々への弁護士説明会・税理士説明会を行いました。

当初は弁護士の先生だけの説明会でしたが、ボランティアで参加してくれる税理士先生も加わり、今後の賠償問題や、税金の扱いなどについて説明をしていただきました。

すでに弁護士を通じて損害賠償している方もその当時の賠償請求と現時点でどこまで賠償請求できるのか?これから追加に賠償請求できるのか?

今後の健康被害についてどうしたらいいのか?

特に多く質問があったのは、自主避難の場合の東電から提示されている金額に対して、この提示を飲まなくてはいけないのか?

領収書が無い場合はどうすればいいのか?

原発ADRの制度を活用した方がいいのか?

まずは、東電の補償問題について全体的な概要を1時間ほどお話ししていただき、質問に答える形となりました。

その後は、個別に弁護士の先生、税理士の先生に今後の賠償問題の進め方についてお話をしていきました。

 

皆さん小さな子どもを抱えたお母さん方なので、子どもの今後を心配した質問が多かったようです。

また、今回の説明会以降の無料弁護士説明会に参加したいという参加者も数名いました。

 

ご協力:横浜弁護士会 http://www.yokoben.or.jp/

     ・小賀坂 徹 先生

     ・黒澤 知弘 先生

    浅生潔税理士事務所

     ・浅生 潔 先生

 

横浜弁護士会:原発事故損害賠償説明会の実施予定

神奈川県内3ヵ所で開催されます。事前申込制なのでお申し込みいただきご参加ください。

開催日  :2012年6月9日(土)10:30~

参加費  :無料

予約/受付 :平日、午前10時~午後5時

開催場所 :横浜弁護士会館(横浜関内)、横浜弁護士会相模原支部会館(相模原)、横浜弁護士会県西支部会館(小田原)

 

詳細は下記URLから横浜弁護士会のホームページをご確認ください。

横浜弁護士会

6月9日(土)原発事故損害賠償説明会

What's New

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。