交流会当日は、春を感じるポカポカ陽気。事前申込者に当日参加者も加わり、賑やかな交流会となりました。ブッフェ形式で所狭しと並べられたお皿の中には、この日のために作られた郷土料理の「イカ人参」も顔を覗かせています。何種類もの地ビールを堪能できるとあって、パパ達もご機嫌な様子。会食が始まると、初対面とは思えない程、それぞれのテーブルでは会話が弾み、会場はアッという間に和やかムードです。懐かしい福島弁も飛び交う中、美味しいビールと料理に舌鼓を打ちます。

そして、プロボクシング日本スーパーバンダム級チャンピオン大竹秀典選手の登場で、会場は更に盛り上がりをみせます。強くてかっこいいチャンピオンは子供達とママ達に大人気! 記念撮影やサインに優しい笑顔で応えます。
開催日: 3月16日(日) 13:00~15:00
会 場 : 横浜ビールレストラン 「驛の食卓」
参加人数 : 86 人
お腹がいっぱいになったところで、子供達はKIDSコーナーへ。ビンゴ大会、ゲーム、魚釣り、粘土遊びと沢山遊んで、会場の中には笑顔の花が咲きます。まるで、みんなの笑顔が一足早い春を運んできてくれたみたい。そんな暖かな気持ちになれる交流会のひとときでした。

What's New

西日本集中豪雨緊急支援

守りたい・子ども未来プロジェクトの支援対象に、「西日本集中豪雨の被災者」を加え、被災地のニーズに対応する形で、子どもを対象とした支援を優先に考えながらも、無理のない範囲で必要な物資等を送ることになりました。

現在、横浜を中心とした食に関わる経営者の皆様が、県内48店舗とイベント会場等で募金活動を始めて下さっております。

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。