第18回交流会「釣りのプロが教えてくれる釣り教室」

 

開催日:4月13日(土) 9:00~16:00

会 場:早戸川国際マス釣り場(相模原市)

参加家族:13 家族40 人

今回の交流会の舞台は山間の渓流地。真っ青な空の下、渓流を流
れる水音をBGMに釣り教室が開催されました。日本釣振興会ボランティ
アスタッフさんのご協力により、小さなお子さんから大人まで、沢山のニジ
マスを釣りあげることができました。自然の中で食す、釣りたてのニジマスの
塩焼きと差し入れの特製豚汁の味は絶品でした!
参加者から沢山の感想が寄せられましたので、ご紹介させて頂きます。

子はモチロン、親まで夢中になりすぎて釣り上げすぎ…(中略)すべ
てそのままで頂いたので友人に配り、残りはさばいて自宅でもフライ、塩
焼きと大変でしたが美味しく頂きました。とても楽しいひとときでした。あ
りがとうございました。 (釣り好き母さん)

とっても楽しい早戸川でのマス釣り交流会有りがとうございました。子供達も初めての釣りに大興奮で30匹以上釣っていました。釣り大好きなボランティアスタッフの方、餌付けからこんがらがった釣糸を直したり、一人で4~5人の世話に大忙しでした。有りがとうございました。 そして魚屋さんのようにさばいてくれた方、大変だったことと思います。そのおかげで「うめぇ~」ニジマスの塩焼きを食べることができました。川魚は泥臭いのかと思ったら全然臭くなくてホントに美味しかった。ありがとうございました。私達が釣りで盛り上がっている頃、豚汁を作ってくれた皆様ありがとうございました。とっても美味しかったです!
持ち帰ったニジマスは、全部さばきましたよ!教わった通りに、血あいの所もキレイにとって塩焼きとフライにしました。食べきれないのは冷凍して次回のお楽しみです。 本当に楽しい美味しい時間でした。初めての釣りにはまりそうです。海が近いので初心者歓迎の海釣り行ってみたいと思いました。また来年もボランティアで協力してくれた方々にお会いできたら嬉しいです。ありがとうございました!(M.S さん)

こんにちは。 マス釣り大変楽しく過ごせて良かったです。 あと自分がわからなかった事とかを教えてもらったりして充実しました。また参加したいです。(M.M さん)

先日は楽しいひと時をありがとうございました。釣りをするまでは、(待ってる時間、どうやって時間を潰そうか。圏外の場所だから携帯ゲームもできないなぁ・・・)と、釣れない事を前提に考えていました。
と・こ・ろ・が!釣りに興味を示さなかった私が入れ食い状態のマス釣りに一番ハマってしまいました(笑)。娘も釣りのセンスがあるらしく、日本釣振興会の方からお褒めの言葉を頂き『ドヤ顔』をしていました。
(中略)とにもかくにも日本釣振興会の方々のフォローがあったからこそ楽しめた釣りでした。マスを釣った際、針をかなり飲み込ませたのに嫌な顔ひとつせずフォローしてくださいました。事務局の方々もお疲れさまでした。また機会があったら参加します!今度は大きいクーラーBOXを用意して・・・(笑)(Y.S さん)

子供達はもちろん、父も母もとても喜んでいました。父の唯一の趣味だった釣りは震災以来2年ぶりで、とても充実した1日が過ごせたと、本当に嬉しそうに話をしてくれました。
子供達も自分で釣り上げた魚を触ったり、餌をつけたり、自信がついたようですし、帰ってからも自分の釣った魚は美味しいとたくさん食べていました!! また機会がありましたらよろしくお願いします(^_^) (M さん)

前に一度釣りにいったことがあるけれどその時は一匹も釣れませんで
した。今回は11匹も釣れてとっても嬉しかったです。みんなが釣った魚
の入っている袋を持ったらとても重かったです。すごく楽しかったのでまた
釣りがしたいなぁと思いました。 (Kちゃん)
(中略)炭火で焼いたマスはとても美味しく、普段あまり魚を食べな
い子供も美味しいと言って食べていました。それと準備して下さった豚
汁もとても美味しかったです。自然の中での釣りはとてもいい経験でい
い思い出になりました。ありがとうございました。 (Kちゃんママ)

今回もお忙しいところ素敵な企画を催して下さいましてありがとうござ
いま した。息子にとっては、初めての釣り。向かう途中、釣れるかなぁ、
お母さんとお姉 ちゃんにお土産持って帰れるかなぁと心配しておりまし
たが、優しいインストラクターの 高橋さんのお蔭で、ほぼ入れ食い状態
でした。息子としては、初めての釣り、初めての生きている大きな魚を掴
む、初めての川辺でのBBQ と初めてづくしで、実りの多い1日でした。
明日もここに来たいという感想が全てを物語っているように思います。お
世話になりました。(Y.T さん)

What's New

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。