第26回交流会

「みんなでクリスマス会」

 

開催日: 12月15日 (日) 

会 場 : 湘南とつかYMCA(横浜市戸塚区)

参 加: 16家族44人(大人19人、子ども25人)

 

  1215日(日)湘南とつかYMCAでクリスマス会が行われ、総勢16家族44名の親子が参加しました。

 

テーブルにたくさんのったお菓子やフルーツに目を奪われながらも、子どもたちは皆、おもちゃ美術館のスタッフさんによる「おもちゃ遊びコーナー」にひき込まれているようでした。「おもちゃ遊びコーナー」には積木や様々な種類のボードゲーム、工作コーナーがあり、年齢に関わらず子どもたちはとても楽しむことができたようです。

 

お昼はテーブルにのり切らない程のご馳走を食べ、大人も子どももおしゃべりに花が咲きました。お腹一杯になった後、子どもたちはクリスマスツリーのオーナメント作りやおもちゃで遊び、めいめいが思いっきり楽しんでいました。 中でも、トナカイやツリーの形をしたペーパークラフトは大人気でした。

 

 

 ジャズコンサートとビンゴ大会!

 

 

たっぷり遊び、ケーキも食べた後は、ご自身も避難者でもあるジャズシンガーYUKARIさんによるコンサートがありました。クリスマスソングをみんなで歌ったり、手拍子をしたり、会場の皆さんはYUKARIさんの歌の世界に惹き込まれました。

 

最後はお楽しみのビンゴ大会です。みんな早くビンゴにならないかな、とわくわくしていました。そして、フルーツなどのたくさんのお土産をもらって和やかな雰囲気の中クリスマス会はお開きです。

 

子どもたちもクリスマス会中はお手伝いを積極的にしてくれました。顔なじみになった友達と遊ぶ子どもたちの目はきらきらしていて、とても印象的でした。

 

 

 

■息子は久々に会えた友達と遊べてとても楽しんでいました。次回のお餅つきイベントでもあそぼうね!とかたい約束をしていました。子どもたちが遊んでいる間に、母たちはゆっくり福島談義をさせていただきました。    (Oさん)

 

 

■帰りの自転車の後ろで「今日は楽しかったね!いっぱいもらっちゃたね!」と大満足のようでした。ありがとうございました!(中略)久しぶりの交流会&クリスマス会、とても楽しかったです!果物は、毎日食べるようにしているので、とても助かります!ありがとうございました。(中略)たくさんの方に支えられながら今年も無事、健康で元気に過ごすことができました。 

  (Hさん)

What's New

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。