第27回交流会

「ぺったんぺったん おもちつき~♪」

 

開催日: 125() 

 場:湘南とつかYMCA

 加: 11家族 31(大人16人、子ども15人)

 

 今回で3回目となるお正月のお餅つき。沢山の方々が来てくれました。

 

今回はふくしまカフェの企画としても実施したので、大人だけの参加の方々もあり、普段なかなか交流会では活躍の場が無いお父さんも今日ばかりは主役となりました。あるお父さんは避難してから初めての餅つきで、「よっしゃやるぞ!」と大張り切り。臼からは「ドスッドスッ」と他の人とは違う重みのある音が体育館に鳴り響き、見る見るうちにお餅が出来上がりました。つき上がったお餅は、郷土ではポピュラーな納豆やずんだ、きな粉やあんこなど、いろいろな味をからめて美味しくいただきました。

 

また、今回の交流会では、なんと、子どもたちに大人気の㈱ポケモンが協力してくれました。ポケモンのワークショップとして立体のピカチューを作ってみたり、全ポケモンキャラクターが掲載されているポスターを見てみたり、ピカチューのサンバイザーをかぶりながら楽しく工作したり…と楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

■お世話になります。 11歳の男の子、4歳の女の子と参加させてもらいました。4歳の女の子は、とても手先が器用で、私の手を借りずに、お友達とポケモンの帽子や、立体のポケモン人形を満足そうに作ってきました。 交流会でのお友達とポケモンキャラクターの工作をして、より一層、仲良くなったような気がします。 帰り道も、お気に入りの帽子をかぶって帰宅しましたぁ。お持ちつきの、苺大福がとっても美味しくて、我が家でも作って食べました。 恵方巻き、苺大福、最高~と味わってた子ども達。 いつしか豆まき合戦に!! (Sさん)

 

 

■お餅は柔らかく、とっても美味しかったです。息子は、お餅つきの体験が出来て喜んでいました。ポケモングッズ、ピカチュウの工作は、お部 屋に飾ってあります。ぬりえも楽しんでいました。(Mさん)

 

 

■ポケモンが大好きなので、色々と作ることができ、とても楽しかったです!納豆のお餅がおいしかった!子ども達と一緒にお餅をぺったんしたり、できたお餅をまるめながらおしゃべりできたのはとても楽しかったです。ありがとうございました(Y&H&ママ) 

 

 

■お餅つきは楽しかったし、杵でつくのは初めてでドキドキしました。自分でついたお餅はすごく美味しかったです。 (I.K)

 

 

 

What's New

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。