第5回避難者交流会 「こどもの国でBBQ」

 

開催日:4月15日() 10:3015:30

会 場:こどもの国

参加家族:18家族56人(大人26人、子ども30人)

 

前日までの雨の天候から当日は青空の広がる公園日和となりました。

県内でも有数の広さを誇るこどもの国で、外遊び、バーベキュー、交流会を実施しました。

お昼までの約2時間を自由時間としたので、家族ごとに散歩をしたり、芝生の上でのびのびと外遊び、遊具で遊んだり、長~い滑り台や乗り物に乗ったりと皆さん楽しんだようです。

そしてお昼にはみんなで鉄板を囲んでのバーベキュー。準備や手伝いを含めて参加していただきました。

子どもたちがマシュマロを焼いてクラッカーに挟んで食べるお菓子が大人気で自分たちで作って楽しんでいました。

バーベキューの後片付けでは子どもたちも手伝いをしてくれました。

 

その後、保護者は交流会を開催、子どもたちはボランティアのお兄さんお姉さんと芝生の上でボールやシャボン玉、かくれんぼをしながら遊びました。

交流会では住宅補助の問題、子どもの進学の問題、保障の問題などの意見交換がありました。

交流会の終了後もまだまだ遊び足りない子どもと家族はこどもの国の閉園時間まで楽しく遊んでいきました。

協力:加藤産業㈱湘南支店

神奈川新聞 4月16日(月)朝刊

東京新聞 4月16日(月)朝刊

What's New

熊本支援

守りたい・子ども未来プロジェクト&横浜ビールの共催で毎月第4木金に開催している”福島の地酒バー”では、21・22の収益とお客様から寄せられた募金で、熊本の避難所にむけて玩具&ウェットティッシュを送りました。熊本県ユニセフ協会を通じて届けられます。これは昨日発送したそのうちの1箱です。